初心者が分からないときに調べる方法

2011.11.14|初心者向け 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

インターネットを使ってビジネスを始めていくと

必ず意味がわからないこと、

具体的にどこをどうしたらいいのか不明なことが

たくさんでてきます。


そのような時にどうしたらいいのかを初心者の方向けに教えます。


★ 検索エンジン


昔はインターネットもありませんでしたから

本で調べるか、その道の専門家に聞くしかありませんでした。

そのためにはお金もかかりますね。


しかし、現在はほぼ全てインターネットで調べることができます。


わからない言葉が出てきたら、まずはヤフーかグーグルといった

検索エンジンで調べて下さい。


検索法としては

わからない言葉に「とは」と付けて検索します。

例えば「SEOとは」

というようにします。


または、「SEO 意味」

としてもいいですね。


これは基本ですね。


ちなみに、「google先生」とは、

検索窓に言葉を入力すると、どんな言葉であっても

文句を言わず即座に返答してくれる検索エンジン「google」に対する敬称です。



★ 人力検索


これはQ&Aサイトといって

誰かの質問に大して分かる人が回答するというサイトです。


大きなところだと

「人力検索はてな」 http://q.hatena.ne.jp/


「教えて!goo」   http://oshiete.goo.ne.jp/


などがあります。

これは過去に寄せられた多くの質問の中から

そのわからない言葉を含む関連した質問が

一覧で表示されます。


これによってさらに広く理解することができます。


もちろん、わからないことを教えてくれる人がいれば

聞くのが手っ取り早いのですが、

これから自分がその道のプロとしてやっていくのであれば

お客様に聞かれた時、自分で解決できなければならないでしょう。


検索力や質問力もUpするので是非頑張って調べてみてください。