アフィリエイトの誕生と基礎知識

2011.11.6|アフィリエイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

そもそもアフィリエイトって何でしょうか?


歴史を遡ってみたいと思います。


だいぶ昔になりますがIT革命ってご存知でしょうか?


これからの世界はインターネットですよっ


みんなPCを使いましょうね


みたいな感じです。


企業もどう活用したらいいのか分からないまま


よし、自社のHPを作ろうかっ。


と、いうことで最初はHPの代行作成業者がたくさん生まれました。


その後はブログの出現によりやっと個人にも身近なものとなりました。


そしてそのブログが人気となり、アクセスが集まると、


そこに目をつけた企業が自社商品を掲載しようとする


そして個人と企業を結ぶ仲介業者の台頭し


今のアフィリエイトの形ができてきて


さらには個人で月に数百万を稼ぐ人がぞくぞくと生まれてきました。


それから進んで


その稼ぐ手法を知りたいという需要が生まれ


それが今で言う情報商材となり


その手法の売買を行う販売者とアフィリエイターを結ぶ


インフォトップなどのASP(アフィリサービスプロバイダー)が誕生しました。


アフィリエイトの歴史ですね。


ちなみにこうして生まれたアフィリエイトの商品としては2つに別れます。


一つは物販アフィリ


楽天ショップの商品やA8.netなどで扱う形あるものや資料請求などで

アフィリエイトする手法


もう一つは情報商材アフィリエイト


様々なジャンルの手法を情報として販売する情報書籍を

アフィリエイトする手法です。


ちなみに大きく稼いでる人が多いのが情報商材アフィリエイトですね^^