インターネットビジネスの可能性とリアルビジネスではできないメリット

2011.11.5|インターネットビジネス 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

インターネットビジネスの可能性とは


インターネットビジネスとはなんでしょうか?


よくリアルビジネス、インターネットビジネスと対比されて使われることがありますが、

ビジネスという意味、商売としては異なるところはありません。

主に営業などに用いられるツールとしてインターネットが使われる割合が多い ことが

違いとして有りますが、リアルビジネスもインターネットビジネスも

なんら本質的には変わらず同じビジネスとしての発展過程をたどっています。


これまでは有形的なモノの時代であり、製造業が栄えた時代でした。

そこから無形の情報の時代に移るにつれ、インターネットの技術が高まり

インターネットをより取り入れたIT企業と呼ばれる新しい形の企業が台頭 してきました。

しかし、今や例えばグリーや最近横浜ベイスターズを買収したモバゲーの DeNAや

ヤフーの営業利益率は他の産業とは比べものにならないものとなっています。


そして現在はそのインターネットを使って個人が稼げる時代になってきました。

その理由は・・・

リアルビジネスではできないメリット

 

インターネットビジネスは・・・

 

コストをかけずに始めることが出来ます。

リアルビジネスでは店舗を構えて在庫を仕入れてと何百万の資金が必要ですが

インターネットビジネスでは店舗要らず、在庫要らずで始められます。

 

個人でも全国展開が出来ます。

これまでは全国各地に出店しなければならなかったので

資金力のある企業しか出来ませんでしたが、

WEB上にお店を出せば全国どころか世界中の人が見ることができます。


24時間営業出来ます。

インターネットは24時間見ることができますし、自動化の仕組みさえ

作ってしまえばそれも可能です。


時間の自由がききます。

iphoneやノートパソコンさえあれば、場所も選びませんし、通勤時間も取られません。

それによって、家族や恋人、友人達との時間が多くつくれるのです。


現代は、もはや終身雇用は崩れ、大企業でもリストラが当たり前に起こる時代です。

企業は自分の会社を守るだけで精一杯で、あなたを助けてはくれないでしょう。


だから、自分がやらなければいけないのです。